19-01-13 連休

修士論文や卒業論文があるというのに思わず関西で連休を過ごしています.まずは,打ち合わせに付き学生とラーメンを食う図.

天一でランチセット.松葉研の食事は全般的に茶色いと娘から指摘を受けております.で,M1の一部の学生はどうしても顕微鏡と光散乱を勉強したいということで,京都大学の西田先生のところの装置を使わせてもらいました.どちらかというと勉強メインだったかも.理屈をしっかり学びました.

記念写真.リベンジしたいとのことなので,ぜひともしましょう.外に出て勉強するのは非常にいいことなので,積極的に進めていきたいと思っています.あといくつか行きたい研究室がありますので,そこも行って良いデータにしたいところです.

というわけで,松葉研究室ではいろいろなことをいろいろなところで勉強できるのが良いところということで,頑張っていきたい所存です.

連休は大阪の家でのんびりさせてもらいました.ある程度の原稿は仕上げましたが.来週からは試験と入試モードですね.

で,さっき,1月末か2月頭にセミナーよろしくおねがいします,と友人に送ったら数分でOKという返事が来ました.今日は日曜日の夜だったはずなんですがねぇ,というわけで,高分子結晶化もがんばります.

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-01-04 仕事始め

あけましておめでとうございます.本年も頑張っていきますのでよろしくおねがいします.

教育,研究ともに更に一層進めていくつもりですのでよろしくおねがいします.論文も書かないと,うまく学生を育てる仕組みも作りたいですし….国際化も更に進めたいですしね.

目標は以下の通りで.
研究:
◯論文を書く.英語の論文もそうだし,共同研究の成果を少なくとも日本語できちんと出すことを目指したいです.
◯新しい分野の開拓:量子ビーム食品科学はぜひやりたいですね.
◯共同研究:共同企業先,私,学生の3者がWin-win-winになることをめざすのはやっていますが,はっきりさせたいところです.学生さんにはきちんと共同研究しているという意識を持ってほしいなぁ,早い段階で持たせるにはどうしたらいいかなぁ,を考えてみたいです.
◯研究費:なんとか旅費以外で学生に還元できる仕組を考えています.まぁ,頑張って研究できるようにしないとなぁ,と.

教育:
◯研究室の国際化:留学生の受け入れと,学生をどんどん海外に出す.出たい子は全員連れて行くつもりくらいで.受け入れも積極的に.
◯学科・学部の国際化:昨年に仕組みを作ったので,次は実質化・その発展をやりたいですね.
◯外とのつながりの強化:別に外国じゃなくてもいいので,大型施設もそうだし,他大との連携を深めたいです.

その他:
◯健康第一
◯楽しく明るく元気よく

真面目にやっている学生さんを伸ばせる仕組みにしたいですね.研究するとか新しいことをすることの楽しさを理解できるようにしたいです.

それにはこちらが楽しくあらねば.頑張っていきますよ,と.

大学の前の轍.まぁ,一歩一歩ですね.

カテゴリー: お仕事 | コメントする

18-12-22 戻ってきました

北九州のMRS-Jに参加し,学生さんとともに発表してきました.

発表している勇姿は研究室のFacebookにあります.これは西日本工業倶楽部(松本邸)での懇親会の前の見学会にて.良い雰囲気の懇親会でした.英語も話せたみたいだし.

今日も打ち合わせでした.非常に学術的に見ても興味深い話が多くて,どうやって発展させようか,と思いながら,ご飯を食べていました.本当に次につなげたいなぁ,と.うまくやっていければ,と考えています.まずはDSCからですかね.

北九州はミク推しでした.

新しい発見をどうやって生み出す仕組みを作るか,それをどう発展させるかが次のミッションかな,と.学生を外に出す方法はなんとか形が見えてきたので,国際化の発展をしつつ,新たな形を出していきたいですね.

カテゴリー: お仕事 | コメントする

18-12-16 南陽市立漆山小学校+SP-8

14日は南陽市立漆山小学校にてジュニアサイエンティストプログラム事業でおゆまるの出前実験を行ってきました.学生さん2名で,約20名の5年の子どもたちを対象にしました.

お昼は給食をいただきました.白菜のシチューとオムレツ,サラダ,パンと牛乳.子どもたちから元気をもらいました.また,来年もやりたいですね〜.

で,その後SPring-8に移動.

SPring-8で実験.おそろいのTシャツを着ています(笑)このあたりのノリがうちやなぁ.というわけで,良い実験ができたようです.

明日からもがんばります.

カテゴリー: お仕事 | コメントする

18-12-08 長期出張

11月25日から
東北放射光のシンポジウム@仙台→PF実験(26日)→東海で実験見学(27日)→米沢で所用(28日)→南京でシンポジウム(29日〜2日)→上海で飲み会(3日)→IPC@広島(5日)→外部評価委員会@米沢(6日),東華大学シンポ(7日)という日程をこなしました.

いやぁ,なんじゃこりゃ.

ここで思ったのは,
◯研究どころか,開発,営業でも英語を話せたほうが多分お金はたくさんもらえる.
◯引っ込み志向はぶっちゃけ損.出るんだったらさっさと出たほうが得.もらえるものは大きい.(正直,失敗させるようなヘマはさせないけどね)
◯レベルを上げるために努力するのは当然.何もしなければ周りが上がるから,相対的に下に行く.
ですかね.誰もいないところを開拓するのが好きなので,それでやっていきましょうか,と思っています.今回の一番の成果は,国際化で

Liくんをきちんと中国のトップ大学に紹介できたこと(でそれによってActivateできたこと)と,

松葉研のM1たちに国際交流をきちんと体験してもらうことを達成したことかと思います.

大学は研究する場所であると同時に,学生と一緒に研究を通して教育してもらう場所なんだぞ,ということで.方法論あってると自信になりました.

実はDonghua大学とのご縁って,Nanjing大学とのつながりから生まれています.(Donghuaの先生のSupervisorがNanjing大学の私の友人)いろいろありましたが,ここまで来ました.先生はShanghaiじゃなくて,Nanjingがふるさとでしょ?と言われていますが(笑),多分そうなんでしょう.こういう場をきちんと体験してもらえる場を提供できたことは非常に嬉しいし,それをステップアップの場として動いてくれる学生がいることが本当に嬉しいです.明日の活力ですね.

カテゴリー: お仕事 | コメントする