19-04-25 講義

というわけで,講義3回目終わりました.先日とったアンケートの中に「3年生になった意気込み」を聞くと,比較的面白い事が書いてありました.そのなかに

他の人は進学,就職,研究室を決めているのに,自分まだきめていない

いや,それ当たり前だから.と思います.これは今後見て選べばいいです.あと,3年なので,すごく進路を気にしているようです.まぁ,4年で出るのはもったいないな,とは思うんですよね.せっかく,しっかりとした大学院がある大学の学科にいるのに.

あと,違う講義で本学の位置づけを聞いたら,平均よりちょっと下って思っている学生が多かったです.THEのランキングとかが全てではないと思うのですが,学生さんというのはわかっていないし,宣伝をもっとうまくしないとな,と思いました.

あと,いわゆるSmasysの参加希望者が少なくてちとショックです.え?海外行きたくないんだ〜と思います.まぁ,少ないほうが楽(笑)だけど,このあたりの意識を変えないとイカンよな,と思いました.国際化の最後の壁は学生の意識かも.

こちらは留学生や本学の学生さんたちがお世話になっている企業様です.見学に行き,いろいろと学べました.

意識を変えるのって本当に難しいですね.まぁ,それでもちょこちょこ進めていきます.

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-04-16 まぁ,いろいろ動く.

立場が変わってもほとんど忙しさが変わらない奇跡の松葉です.今日はまず県庁へ.

県庁工事中.ロビーはきれいしてほしいな,と思いながら少し時間つぶし.というか,ソファに穴あいてるやん.いっそ,近所に山形大学の幼稚園があるんだから,ここで遊ばせて,横の小学校,中学校が遊びに来てみたいな感じにしたほうが良いんじゃないかと思ったり.活気なさすぎです.

とはいえ,打ち合わせは非常に前向きでして(ありがとうございます),本当に協力してくれそうな感じ.ハルピンかぁ〜いろいろ思うところがあるなぁ,うん.個人的な感情もあり,一度,哈爾浜には行かないとと思っているところなので,ここは縁かなぁ,と思ったり.

で,小白川に移動.

留学生獲得と学生の国際化への協力をお願いしに来ました.「多文化共生教育センター長(2年前から)」のお仕事なので,正しいお仕事.単純なバラマキではなく,効果のあるところにうまく使いたいなぁと思います.という提案を(笑)

で,3コマから講義(12:45〜).気合でどこでもドアを使い,米沢に舞い戻りました.最初の30分をもうひとりの担当のK先生にお願いしておいて,10分程度の遅刻で間に合いました.講義も普通にしました.

米沢です.そのあと,研究室向けに今後の方針を.いろいろ交渉したり,金策したりして,多いわけではないけど少し研究室の学生に支援する仕組みを作りました.自分がそれなりに苦労したので,あまりその苦労を学生にかけたくないなぁと思い,コツコツと準備していました.将来は,うちで勉強する学生に,新卒の給料とか学振とは言わんけど,それに近い支援をしたいな,と思いながら頑張っていくつもりです.

※松葉はJSPSやJSTと絶賛喧嘩中なのは,このあたりの研究費をApplyしても,一切助けなんかなかった(笑)というのがそもそもだと思います.でも,それでも研究できるし,研究者として飯は食えるんだよ,と悩んでいる多くの研究者の卵にはいいたいです.頑張っていきましょう.

※※ただ,私の場合,普通にやっててもだめだったし,まぁ,普通でやっても通用しないのわかっているので,そこは他に負けないように工夫しています.よって,真似はしないほうがいいですし,多分できないです.オリジナルは松葉で十分だと言う方針.

で,グローバル・コミュニケーション演習Iの出席者が少ないので,本当にいいのか?と思いながら,国際化の申請書を書いています.書いているうちにアイディアが出てきたので,適当に書いたら帰ります.

 

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-04-11 Polymer Crystallization

講義に行って90人位だろうと思っていたら130人受講していて驚いた松葉です.

それ以外の些細なことで後ろ向きな気分になったりしましたが,前向きに頑張ろうと思っています.と思ったら,ThaiのVisit先生が気分が高揚するyoutubeを紹介してくれました.(多分日本で数人しか高揚しない)

Polymer Crystallization: New Concepts and Implications by M Muthukumar

多分これ見て嬉しいの日本で数人だと思う(笑).もう一つ.

Shifting Paradigms in Polymer Crystallization

というわけで,落ち込んでいたのはもうどうでもいいので,明日からがんばります.良いもの見れたし.

あと,AA募集中.

山形大学AAの募集について: 留学生就職促進プログラムでは,遠隔講義を行っています.遠隔講義を手伝ってくれる学生AAを募集します. 日程:火曜日16時〜19時,日曜日12時半〜18時半 場所:山形大学米沢キャンパス 学部生は時給850円で,院生は1100円(修士)〜になります. 詳細は当方まで連絡を.

まだ枠あるので,ぜひとも.

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-04-07 天気

黄砂が来るとのどに来るので体調が落ちますね。今日はのんびりです。午前は洗濯と灯油の補充(多分今シーズン最後)。午後は、タイヤ交換に行きました。

車は黄砂で汚れていたので、少し洗ってもらいました。

なんか申請を書いています。この2年ほど、国際化と留学の申請を書く機会が多く(しかもこちらが通る)ので、国際化教育のところがやたらと熱い研究の申請書になってしまいまして、なんなんだこれは、とか思います。でも、科研費といえども、大学院生を入れる限り、教育的な側面を入れたほうが妥当だと思うんですよね。

コーヒーとお茶菓子をいただきました。

なんかいろいろ大学改革とかやっていますが、理系的な研究室の仕組、特に今やっている共同研究を中心にしつつ、サイエンスを探す仕組みっていいと思うんですよね。といいつつ、サイエンスをどうやって立ち上げるかを現状悩んでいるのですが。

まぁ、楽しくいきます。

で、今日は朝から、鷲津先生のブログを読みまして、いろいろと考えました。

博士であることはとても重要」http://washizu.org/lab/job10.html

博士自体は向き不向きがあると思っていますが、基本的に企業であっても研究がしたいならば、取っておくべきだという意見です。plan-do-seeの観点から述べられていて、非常になるほどと思った次第です。企業の中のことは残念ながらわからないので、このように言っていただけると嬉しいな、と。

現状、本学の修士はある意味の免許となっていると思っていますが、その先はどうしたらいいのか?というのが悩みですね。で、Li君にこのことを話したら

「修士の初任給と同じくらい出したらみんな来るよ」

あぁ、そりゃそうだわ。というわけです。給料で評価されると考えている世代ならなおさらですね。というわけで、いろいろと頑張っていこうと思います。

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-04-05 よろしくおねがいします

種々色んなところでいわれますが,平成31年4月1日付で山形大学教授に昇任いたしました.今後も,研究室運営,学部・大学院教育,国際化,学会活動に頑張っていく所存です.

よろしくお願いいたします.

手始めに?JSPSと個人的に対決ために(いろいろと認識が間違ってる)申請を書くことにしました.国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))に出してやることにしました.覚悟せよ,JSPS.(一番最初がそれかいな,とも思うけど)

まだ,海外とは打ち合わせしてないけど,まぁ,あちらのOKは取れるでしょう,ということで.少し時間ができたので,いろいろ考えながら動くことにします.

今日は基盤教育のオリエンテーションという名の雑談をやってきました.一年生が少しでも興味を持ってくれればいいかな,と思っています.まぁ,仕事の質が変わるでしょうけど,それはそれで楽しみながらやっていこうと思います.

昼は天香一でランチ.まぁ,これはこれで松葉らしいかな,と.

カテゴリー: お仕事 | コメントする