17-03-26 のんびり

休日くらいのんびり動きたいので朝はのんびり起床して、ぼーっとしながらムサシに行って買い物したりしていました。いい踏み台を見つけたので、ひょっとして装置の改造に使えるのではないかと思い、購入。ついでに部屋のじゅうたんを購入。

30センチほど絨毯の部分が広くなりました。なお、花柄のマットは事務室からもらった分です。ま、現状は玄関マットですね。最終的に水回りのところを片付けてそこに持っていきたいところですが。

明日の達成度試験の準備などをして、帰宅。久々に本屋に行きたくなったので、本を買って帰りました。なんか、最近のいまいちなニュースの文章を読むのに疲れたので、今回はマンガにしました。ま、寝るときにゆっくり読んで、最終的に娘のところに行くんだろうな、と。

まぁ、このところFBやTwitterで話しているのですが、足を引っ張ることに楽しさを覚える人とは敬して遠ざけて、近づかないのが一番いいよね、という気がしています。ま、人生限られた時間しかないんだから、せめて前向きに。最後まで登り坂でありたいですし、そうやっているつもりですね。ええ。

カテゴリー: 休暇 | コメントする

17-03-25 どようび

土曜日ですが、少し残務がたまっていたので仕事していました。

例えば、先日Dの学生さんが装置が壊れたといったので、調べていたらとある装置のネジがばかになっていました。

装置・部品はいつか壊れるもんですし。なぜか年度末に限って壊れるって、懐かしのマーフィーの法則ではないですが、ありがちです。発注をかけたら、在庫があるそうで、年度内に納品できそうだから購入。

あと、いまいちやる気が出ないので、2016年度の振り返りと研究室の資料作り(卒論と修論を反映させないと)、とさっそく講義の準備。今年から教科書を変えた(笑)ので、紹介せねば。あと、たぶん第一回の講義は教科書を持っていない学生もいるので、どうしても概論をしないと、というわけで、いろいろ考えながら作っていました。

あと、月曜日の講演会の前に、達成度試験があるため、学生さんの原稿を確認。まぁ、ちょっとずつ形になっているようです。基本的にデータがあるのでいうほど心配はしていないですが。

というわけで、土曜日もいつの間にか暮れました。年度末に向けて頑張りましょう。

あと、月曜日にセミナーをします。

来週の月曜日に、松葉研究室でセミナーを行います。
タイトル:糖質の化学と澱粉の利用
演者:日本大学工学部 小林 厚志 先生

日時 2017年3月27日 15:00−16:00
場所 5号館 303室
よろしくお願いします。

※興味のある方は、教員・学生問わず参加ください。松葉研究室でなくても、たとえ2年生でも、1年でも興味があればぜひともどうぞ。
https://t.co/C10ycdquVs

カテゴリー: 研究室 | コメントする

17-03-24 装置について

今日は装置の講習会を行いました。一度、装置をばらして違うセットアップに組み立てるというものです。J先生の全面的なご協力を得て実施しました。

頑張って学ぶ学生さんたちです。この講習会の意図は、安全に取り扱う方法を学んで、装置を壊したりご迷惑をかけたりすることのないように、マニュアルを作ろうという意図で行いました。ただ、やっぱり大学なので、装置の仕組みや成り立ちを学ぶってやっぱり大事だと思うんですよね。というわけで、学生さんに仮手順書(ver1)を作ってもらいました。割と良かったです。

大学って、教育というある意味の余裕があるので、使うんじゃなくて、理解して使うができるようにするべきだと思います。同じ装置を使って同じ測定をしていたら、絶対に勝てない。何を絞るのか、何を測定できるようにするのかは常に考えておく必要がありますし。

今日で、家族は大阪に戻りました。明日から通常のモードに戻ります。

昨日はお世話になった方々の送別会で山形市内に行っていました。こちらも楽しかったです。

カテゴリー: お仕事 | コメントする

17-03-22 自分のやりたいことをするための仕事

私は国際化関連の仕事を業務だという面と、あと好きでやっていますが、もっと得意な人いるでしょうとも思ってます。ただ、なんとなく仕事をしてても仕方がないです。じゃぁ、どうすればいいのか?

これまでは、今までは一人で仕事をしてレベルを高めるということをやってきました。ですが、次のステップに行くために、今は自分が調整役として前に立って行動して、どうやって物事を松葉が良いと思う方向に落とし込むのかの方法について勉強中です。

組織をきちんと動かして、自分の思った方向に向けていくって大変だけど、その能力は磨いておきたいと思っています。

そういうわけで打ち合わせもする必要があるわけです(3月21日)。

で、今日は来週行われる3年生向けの達成度試験の練習会その2をみていました。やっぱりやればやるほど進歩は見えますが、もうちょっとかなぁ。それぞれのテーマの研究で何をやってきて、あと一年で何をやりたいのかをどうやったら伝えられるのかを考えて原稿を作るともうちょっと伸びるよ、とアドバイスしておきました。

まぁ、最初なので自分のやった順番で言いたくもなりますし、データがある方がかっこいいからそちら中心にするのも分かるんですけどねぇ。

あと、うちは実験系だけど、測るだけじゃダメだよ、その先を考えないとというのはいつも言っています。それができるような人材を育てなければ。

カテゴリー: お仕事 | コメントする

17-03-20 卒業・修了式

今日は卒業式・修了式が行われました。研究室からは、5名の卒業生と2名の修士修了生が出ることになりました。

みんなよく頑張りました。社会に出る3名、大学院(本学とか他大とか)に行く4名、それぞれ大きく羽ばたいてほしいなぁと思います。まぁ、少し寂しくなりますが、学生さんが短期間で入れ替わっていくのが大学の研究室のある意味の本質かな、と思うようになりました。

5名とも卒業研究、修士論文はそれぞれレベルの高いものができていると思いますし、ぜひその自負を持って次のステージでも活躍してほしいな、と思います。やっぱり研究はやらされるものではなくてやるものです。

在校生も加わって。今日はめでたいのでこのあたりで。みんないい学生さんたちですよ。やっぱり人を育てるって大変だけど、面白いですね。

前日は飲み会でした。本当に名残惜しいですが、君らと一緒に研究できて本当に楽しかったです。

新しくできたパプリカにて。(3月19日)

お決まりのARBにて。(3月19日)

カテゴリー: 研究室 | コメントする