17-02-18 北海道骨粗鬆症研究会

とうとう、骨粗鬆症です。色々と考えることがあり、

出席することにしました。

http://hokkaido-hone.com/12sokai.html

前日、しこたま飲むのがわかっていたため、学生も行くことに。

いろいろ考えて、今回は前田にお願いすることにしました。

朝イチの飛行機で移動。飛行機はほぼ満席!びっくり。

で、寒い寒い北海道でした。

発表は午前中は基礎のセッションで私もそこで発表しました。

北大の機械の先生のX線構造解析と応力ひずみの話や内部応力の測定など機械の測定、MRIを用いた非破壊での骨の成分・構造の評価などは非常に面白かったです。

DSC_3139

昼飯。結構美味しかった。また、「会長講演」のFT-IR、ラマンイメージングの話は、基礎からかなり説明してくださり、学生も非常によくわかった。勉強になったと言っていました。

基本的には臨床の話が多く、さすがに慣れていないので、理解がついていかない?というところも多かったです。すいません。まず略語がわからなかったです。まぁ、材料系に慣れているとどうしてもそうなるかな、と。

臨床は人間相手ですし・・・このあたりの文化の差も感じられたので意味はあったかと思いました。

非常に楽しかったです。勉強になりました。

なお、FBにも書いた通り、夜はジンギスカンをいただきました。ホテルの人に聞いたら街中の店の方が良いとのことでしたので、それに従いました。うまかったです。

カテゴリー: お仕事, 学会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください