17-11-18 研究って?

一応、実験系と呼ばれる研究をやっています。最終的に、取ってきたデータから解釈を考えて、じゃぁどういう構造かな、という感じの研究です。ものを作るというより、ものを測るための方法を調べる、ものの中がどうなっているかを調べるという研究なので、わかりにくいと言えばわかりにくい(笑)。

まぁ、やっぱり手を動かして、頭を動かして、議論して新しいことを見つけようとする学生さんを評価するわけです。以前、先輩から「うちの流れの人たちはとりあえずやって見て、その上で結果を考える癖がある」というのを言われました。

実験データがないとデータは机上の空論なわけで。やる前にこういうデータが出るかもと考えながらやりますが…でも実験結果には謙虚であるべきだと思っています。まぁ、指導方法は学生の声を聞きつつ改良をしているつもりですが…。

木曜日にiFront+有機材料システムの上海研修の報告会をしました。こちらも学生からぜひ経験をShareしたいという声を受けて行っています。できるだけ、教員がかかわらずに、関わってもファシリテーターとしてだけ、学生同士で意見を言う場にしています。同じ経験をしているはずですが、違うんですよねぇ。

その様子。いろいろところが見えて面白かったです。

基本的にバッティングは避けるのですが、今回はどうしょうもなくてこれと同時に留学生就職支援の立ち上げのイベントに参加するというちょっとどうかという予定でした。

カテゴリー: お仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください