18-06-28 放射光施設

今日は講義やら講義やら打ち合わせやらでした.昨日は高分子有機材料の飲み会がありました.で,昨日の講義の様子.

論文を書こうと思ったのですが,種々の書類ががが・・・まぁそういう日もある.いろいろ考えた結果,博士の学生さんの取得を遅らせることにしました.条件的にはOKなのですが,もう少しレベルの高いPhDを取りたいということなので,その意気をかいました.書類は,それを含めて,月末なのでここで閉めないといけないものも多いし.急にSP-8の宿がないとか言われても・・・とか言う感じでした.

講義x2(流石にバテる)をこなして,研究室の掃除のために棚がほしいということでニトリに買い物に行ったり.ちょうどいいサイズがニトリに有るんですよね.

昼間に大きなニュースがはいってきました.

最新の「巨大な顕微鏡」、仙台に設置 材料研究に活用(日経新聞)

「放射光施設」 宮城に整備へ(NHK)

<次世代放射光施設>仙台整備案「妥当」来週にも決定(河北新報)

いろいろとお手伝いはしてきたので,前進して嬉しく思います.米沢市にもいろいろお願いしましたし….

文科省のリンクはこちら.

次世代放射光施設(軟X線向け高輝度3GeV級放射光源)官民地域パートナーシップ具体化のためのパートナー選定に係る調査検討結果(報告)

文科省とは喧嘩ばかりですが,この手のをしっかり残している点は良いですね.

現状の立場では,新しい施設を使って私自身の研究を育てる(それはそれでしっかりやるけど)こと,に加えて,ここでこれから高分子+放射光(大型装置)を使うScientistやEngineerをしっかり育て,彼らと一緒に研究,開発できる仕組を山形に作りたいななどと思っています.

研究のCutting Edgeを見ながら,さらにそこに携われる人材を「一人でも多く」,などと.そのためにYU-COEを使いたいですね.そのつもりですが.うまくSPring-8やつくばとも共存して…で,うまくソフトマター+放射光+中性子で研究を発展させたいな,と.

※一部リンク追加しました.(7/2)

カテゴリー: お仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください