18-10-02 講義の後の打ち合わせ

今日は講義。さすがにさぼると怒られるので真面目にしました。なぜか学生さんFlory-Hugginsと相分離を体系的に習っていないことがわかってるので底を重点的に。

本来なら、熱統計でしないといかんのでしょうけど、どうしても基礎に重みを置いていますし。

で、東海村で会議があるので、行くことにしました。なんか、このところストレスもたまっているし、ここで一気に解消というわけで茨城県へ。

一つ目の打ち合わせは楽しいけど、いつの間にか仕事が増えました。ま、楽しく学会の運営したいな、と。私も手を付けたところだし、うまく育ててオーストラリアに行くぞ、と。

二つ目は学生さん関連。しっかり足元を固めてからやりたいですよね、ということで。今の世代の学生さんは動いてくれる子が多いので非常にこの手のをやりやすいです。

晩御飯はTさんお勧めで。

蛇の目@ひたちなか

おいしく刺身定食いただきました。学生のお祝いに来ようかなぁ、と。

で、戻って少し仕事をしてたら、学生部屋に電気がついていたので、覗いてみたらまだ学生がいたので、雑談。まぁ、よいのではないかな、と。松葉研はやってみる?と提案を受けたときはやらないとだめだよねぇ、みたいな話になっていました。積極性は買いますね。

中国での研究会を提案したら、ドクターの学生がOKしてくれたので、主催の先生(仕事早い)に参加希望出しておくね~。15分くらいで返事が来るかもよ?とか言ってたら、2359に学生行きたいんだけど良いですか?と出したら、003に良いですよって返事来ました。わずか4分。Lineでうちの学生に出すよりよっぽどはやいわ。できる人はスピードが違う、と痛感しました。

 

カテゴリー: お仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください