19-07-06 国際交流

あれからSPring-8に行ったりしていました.はるか昔のようです.

12月にNanjingに行ったときに頼まれた仕事のその3(その1はWenbing+Nanjing Universityの学生さんの訪問,その2はベルギー関連)で,南京工業技術職業学院から先生が3名来られています.うちJuan先生がWenbingのところの卒業生とか.(趙くんのこと知ってたからだいたいいつくらいにいたかわかるね.ってか,松葉の講演聞いてたんやんか)

まずは,大学内を回ってもらうってことで,スマートみらいハウスなどの見学,学内のアクティビティの見学をしていただきました.あと,研究室の紹介+歓迎会を行いました.

木曜日は学生さんに任せつつ,午後は授業の見学を行いました.私のはともかく二コマ目はフレックス大学院の英語の講義を見学してもらいました.議論にも参加していただき,非常に良かったです.で,金曜日も学生さんに任せました(笑).すいません.午後は講義に出ていただきました.システム創成1年の講義を見学してもらいました.

写真は記念写真で.楽しんでいただけたらよかったです.

見学の様子は工業会のブログにも掲載していただきました.https://ykkyy.exblog.jp/30350805/

研究もしっかりする環境は作れたんですが,なかなか国際化に向けた環境は構築せねばならんなと考えているところです.こうやって英語を話す環境を作ってなれていってほしいです.修士で就職して,メーカーに勤めたとすると,売上の海外比率は50%以上.となると必ず英語は必要になりますし,博士なら言うまでもないですし.

次は留学(目処は立ちつつある)と外国の研究者を研究室で常に受け入れる形にしたいな,と.工学部のアクティビティの高い研究室っぽく海外で研究する機会を作りたいと考えています.

今日は宿題?の書類書き.もうちょっと国際化できるかなと考え,いろいろ調べながらまとめています.ポンチ絵大事やなぁと.

あと,金曜日は近所の楊佳苑へ.中国出身の人を中華料理屋に連れて行くのはちょっと迷いましたが,これはこれでよかったかなぁとか.

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-06-23 休養

本来なら実験行っていた日程なのですが,都合で中止になり,せっかくなのでリフレッシュしていました.繊維学会のあとは,戻ってきて講義して,ベルギーに行っていました.そういえばヨーロッパは久しぶりやな.

一日目の会場のホテル.きれいでした.朝ごはん豪華でしたし.近所にカルフールもあり,ほぼ個人的には完璧な立地でした.で,Monsの街に繰り出すと

Doudouとか言うお祭りの真っ最中で人しかいない.ビール飲んで(一応),飯食って退散しました.まぁ,なんとかなるわな.二日間の会議は無事に終わり,本学の学生・スタッフをぜひとも送り出せ,と言われたので,よろしくみたいな.

で,サンセバスチャンで逢いましょうってことで.

やっぱりベルギーは飯がうまかったです.Monsはフランス語でした.

無事に戻ってきまして,講義(中間テストの採点)と健康診断を終えてこちらに参加.

次世代放射光施設のイベント.さて,どうやって関わろうかと考え中です.せっかくなら自分の研究を面白くしたいよね.

時計の修理もできたし,次に向かって頑張りましょう.

土曜日に米沢に戻ってきて,日曜日はぶっ倒れてました.申し訳ないです.さすがに無理でした.

 

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-06-09 大学って?

2週間ほど学会ウィークに着き,いろいろ動き回っていました.高分子学会→材料学会→ISPAC→繊維学会…疲れました.そりゃそうだと言われておりますが.

で,M2の学生さんたちも就職活動が終盤を迎えています.また,種々大学は言われているところです.まぁ,いろんなひとがいろんなご意見を持っているのですべてをすくい上げるのは無理ですが.

地方国立大学としては,「研究」「教育」がメインで,教員としては「運営」が仕事としてやるべきことかな,と思っています.(重み付けはそれぞれあると思いますが)私自身はそれぞれ1/3ずつかな.

大学は研究だけしてたらいい,ってことはないです.研究を通した教育は一番大事ですが,そのためには教育は必ず必要.そのための機会を作るのは力を入れている(つもり).おそらく,古い世代(私が学生だった頃)と比べて一番変わったのは,そういう意味での教育をするようになったことだと思っています.

その上での研究だと思います.特に工学部においては.たまたま,会社ではやりにくいわりには役に立ちやすい基礎に近い研究をやっているからこそ,基礎研究をきちんとやりたいです.あと,基礎は役に立たない,目立たないというのは性質(性格は逆です)的にはありえない.繊維学会でとある先生に指摘されたのですが,いわゆる団塊Jrで人が多い割には,就職氷河期真っ只中を生きてきたせいもあるのか,

「目立ってなんぼ」

です.人と一緒ならいる意味ないよね,位の勢いはあります.ですので,このような形で「高分子学会広報委員会パブリシティ賞」を学生さんの研究で取れたのは本当に嬉しいですし,これが基礎的な研究に目を向けてくれるようになったらいいな,と.基礎的な研究って目的のない研究じゃないですよ.工学部なので,あくまで発展させるべきゴールがあってこその基礎です.

おめでとう!

ってか,このあたりの話は,某外資系に転職したZ君と意見が一緒(笑).そうだよなぁ,とか思いながらだべっていました.

あと,「運営」にも入るのですが,国際化や留学生獲得などもありますよね.今の工学教育,その後の学生の進路を考えたときに「グローバル」がないのはちょっとありえないです.一線級とたたかうならPhDはあったほうがいい(この話はまたします)のですが,とりあえず国内で勝負するなら修士でもなんとかはなる.ただ,海外との関わりは必須.

となると,最初のバリアをいかに低くするかが勝負です.楽しい,面白かった,勉強になった,自分が成長できた,という体験が必要でそのためにはいろいろ動いていたりしています.グダグダ外から大学に文句言っている人はぜひとも入ってほしい,海外の学位をありがたがっている人も含めていろいろ見てほしいです.

今回の写真は高分子未来塾のイベントのMoving Labに参加したときの写真で.(N様ありがとう)高校生に直接働きかけるイベントももっと大学でもやりたいですね.J-PARCやKEKと組んでもいいかなぁ,とか.

結局,誰もやっていないこと「しか」燃えない,ってのが一番いいところでもあり,欠点でもあるような.

6月,7月も大変な予定になっていますが,まぁ頑張っていきます.

カテゴリー: お仕事, 学会 | コメントする

19-05-27 中国でのネット

備忘録代わりにまとめることにしました.なにせ,中国本土ではgmailもFBもTWも見れませんので,いかにつなぐかがポイントになると思います.その点,香港や台湾は楽ですね.特に,大学のメールまでGmailになったので,見れないのはかなり辛いです.

必ず持っていくもの

◯SIMフリーのスマホ+香港のSIM
香港のSIMは日本で買います.私はドコモ(のをSIMフリーにしたの)を使っているので中国聯通香港のSIMを購入しています(ざっくり1000〜1500円)日本で買うのは,現地でいろいろ動くのを避けたい(笑)からです.ホテルに入ったら大体セッティングします.日本で買うと,日本語のメモ書きがあるのでわかりやすいかも.基本的に香港回線のローミングで対応しようという考えです.

利点:基本的に安い.
欠点:なぜか3Gになる・・・なぜ?まぁ,Youtube見ようとか思わなければいいのです.

あと,お金持ちなら日本回線のローミング使うとバッチリ繋がりますよ.

で,皆さんが思っているより慎重な性格(ネットに接続だけは)なので

◯レンタルのモバイルWifi
日本で借ります.当然ですが.領収書が日本円で出るのがポイントになるかもです.必ず中国向けを借りています.FBとGmailで大体いっぱいいっぱいになるのですが.

+で,もう一つ工夫しますが….また,それは直接聞いてください.あと,大学のVPNもつないだりしていますが,結構相性があるみたいです.

☆その他のこと
なぜか,Wechatをやっていまして,せっかくなのでWechat payを使おうと思いまして,いろいろググって調べたら,何故かうまくいきました.というわけで,ソレでやっています.急に色々変わる国柄なので,とりあえず,小銭しか入れていませんが.

杭州行かないからAlipayはしなくても大丈夫かなぁとか.(うちのOBはAlipayで日本のコンビニの支払いしておりましたが)

というわけで,久々に一切研究とは関係のないメモ書きなのでした.

そろそろ7月の中国関連のイベントx2と10月の準備を始めねば.

というか,そろそろ中国行きたいなぁ〜,なんで時々行きたくなるのか,わかりませんが.先日食べた麻婆豆腐のせいかもしれません.写真は昨年12月の南京南駅.

というか,中国の高速鉄道の駅ってむちゃくちゃ機能的だと思います.日本とは発展の方向は違いますが,これはこれですごく使いやすいです.

カテゴリー: お仕事, 趣味 | コメントする

2019-05-19 グリーンマーケット

今日はお誘いを受けたので,グリーンマーケット@里山マルシェを訪問しました.

枚方の五六市とはぜんぜん違う雰囲気でこれはこれでいいなぁと.ついついアスパラとハーブ塩とピタサンドを購入しました.どちらかというと留学生が地元住民の方々と関われる機会として考えたらいいのでは?と考えて,現在ちょっと動いています.(研究もしていますよ)ものづくり系ワークショップがいいですよね.これインターンシップにできないかしら?

なんにせよ,こういうことでも何でもいいのですが,真面目にできないタイプって最後まで真面目にできないんですよね.細かいイベントでも真面目にする練習しておくのってすごく大事なんですよね〜.

まぁ,うちイベント屋なので(笑)

それ以外はきちんと申請書x2を書いていました.あとSAXSの申請も書きましょうかね!研究も次につなげたいですね.この辺の考えもあるのですが,もうちょっとまとめてからにします.

ちょうど教育関連のイベントが続いていましたし…ただ,大学が生き残るためにはどういう教育を提供するのかは絶対に問われますし.学び直しも絶対にあると思うのですが,そこが国際化していないって,経験が浅くなると思うんですよね.

一応広めに考えておいて,動けるときに動かないとな,と思います.

カテゴリー: お仕事, 休暇 | コメントする