19-04-11 Polymer Crystallization

講義に行って90人位だろうと思っていたら130人受講していて驚いた松葉です.

それ以外の些細なことで後ろ向きな気分になったりしましたが,前向きに頑張ろうと思っています.と思ったら,ThaiのVisit先生が気分が高揚するyoutubeを紹介してくれました.(多分日本で数人しか高揚しない)

Polymer Crystallization: New Concepts and Implications by M Muthukumar

多分これ見て嬉しいの日本で数人だと思う(笑).もう一つ.

Shifting Paradigms in Polymer Crystallization

というわけで,落ち込んでいたのはもうどうでもいいので,明日からがんばります.良いもの見れたし.

あと,AA募集中.

山形大学AAの募集について: 留学生就職促進プログラムでは,遠隔講義を行っています.遠隔講義を手伝ってくれる学生AAを募集します. 日程:火曜日16時〜19時,日曜日12時半〜18時半 場所:山形大学米沢キャンパス 学部生は時給850円で,院生は1100円(修士)〜になります. 詳細は当方まで連絡を.

まだ枠あるので,ぜひとも.

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-04-07 天気

黄砂が来るとのどに来るので体調が落ちますね。今日はのんびりです。午前は洗濯と灯油の補充(多分今シーズン最後)。午後は、タイヤ交換に行きました。

車は黄砂で汚れていたので、少し洗ってもらいました。

なんか申請を書いています。この2年ほど、国際化と留学の申請を書く機会が多く(しかもこちらが通る)ので、国際化教育のところがやたらと熱い研究の申請書になってしまいまして、なんなんだこれは、とか思います。でも、科研費といえども、大学院生を入れる限り、教育的な側面を入れたほうが妥当だと思うんですよね。

コーヒーとお茶菓子をいただきました。

なんかいろいろ大学改革とかやっていますが、理系的な研究室の仕組、特に今やっている共同研究を中心にしつつ、サイエンスを探す仕組みっていいと思うんですよね。といいつつ、サイエンスをどうやって立ち上げるかを現状悩んでいるのですが。

まぁ、楽しくいきます。

で、今日は朝から、鷲津先生のブログを読みまして、いろいろと考えました。

博士であることはとても重要」http://washizu.org/lab/job10.html

博士自体は向き不向きがあると思っていますが、基本的に企業であっても研究がしたいならば、取っておくべきだという意見です。plan-do-seeの観点から述べられていて、非常になるほどと思った次第です。企業の中のことは残念ながらわからないので、このように言っていただけると嬉しいな、と。

現状、本学の修士はある意味の免許となっていると思っていますが、その先はどうしたらいいのか?というのが悩みですね。で、Li君にこのことを話したら

「修士の初任給と同じくらい出したらみんな来るよ」

あぁ、そりゃそうだわ。というわけです。給料で評価されると考えている世代ならなおさらですね。というわけで、いろいろと頑張っていこうと思います。

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-04-05 よろしくおねがいします

種々色んなところでいわれますが,平成31年4月1日付で山形大学教授に昇任いたしました.今後も,研究室運営,学部・大学院教育,国際化,学会活動に頑張っていく所存です.

よろしくお願いいたします.

手始めに?JSPSと個人的に対決ために(いろいろと認識が間違ってる)申請を書くことにしました.国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))に出してやることにしました.覚悟せよ,JSPS.(一番最初がそれかいな,とも思うけど)

まだ,海外とは打ち合わせしてないけど,まぁ,あちらのOKは取れるでしょう,ということで.少し時間ができたので,いろいろ考えながら動くことにします.

今日は基盤教育のオリエンテーションという名の雑談をやってきました.一年生が少しでも興味を持ってくれればいいかな,と思っています.まぁ,仕事の質が変わるでしょうけど,それはそれで楽しみながらやっていこうと思います.

昼は天香一でランチ.まぁ,これはこれで松葉らしいかな,と.

カテゴリー: お仕事 | コメントする

18-03-25 卒業式

というわけで,21日に卒業式・修了式がありました.昨年,〇〇がxxしたので,今年はおとなしい感じでした.

たぶん,唯一まともな格好で撮った写真.とりあえずめでたい.たくさん写真を取りましたが,研究室の代表的な写真を

って,これになりますが.まぁ,とりあえずみんなおめでとう.今回はその意味で初めてづくしの年になりました.特に中国の東華大学からきてくれたLiは本当にありがとうございました.無事にPhDを取ることができました.取ってすぐにつくばに連れてきて実験指導させるのもどうかと思いますが・・・(笑)

長崎(左)とLi(右)本当におめでとう.

今年は,Activityを高めるため種々いろいろと試してみました.その結果,いろいろなことがわかり,逆にこうしないといけないという課題も見えてきました.

特に,後半は国際化に力を入れました.石井の大活躍から始まり,LiのNanjingで活躍などを通して,Donghua大学だけではなく,Nanjing大学とも「実質的」な交流を始めることができました.いろいろ学生同士でも話しているのを見て,非常に嬉しく思いました.

さらには,「できれば遊びに行きたい」とまで間瀬が言ってくれて本当に嬉しく思っております.

自立した研究ができる人材育成をしたいですし,そこを通して国際化の一歩が踏み出せる研究室にしていきたいですね.まぁ,まだ道半ばですが.大学全体としてもそのような形で国際化の種を増やしていきたいところです.

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-03-16 リーディング大学院

リーディング大学院に関わりだしてだいたい7年ですが,事業が一つ終わって次のステップに移行しようとしています.いろいろありましたが,多くの優秀な学生さんを育てることができたこと,優秀な学生さんに刺激を受けてうちの学生さんも成長したり,いろんな先生方,スタッフの方々と関われるようになりました.

最初は山形大学広報誌「みどり樹」54号
https://www.yamagata-u.ac.jp/jp/files/7714/5525/1461/mid54.pdf
にある通り,少人数で始めたのですが,昨日の追いコンでは

この人数.いやぁ大きくなりました.最後の方はどうしても外からの係りになってしまったのですが,でも,ここまでいろんな学生さんの育ちを見れてよかったです.

実際に申請書の段階から関わっていましたので,どうやってグローバルリーダーを育てるかという点で考えていました.

「別に自分自身が受けてきた教育に不満や不平はない」

のですが,申請のときに,グローバルリーダーを育てるためには広い視点(複眼的視点だったっけ?)と自主性が必要だよねということでカリキュラムを作っていった気がします.

たとえば「学会の運営」ですが,色んな人と話ししてほしい(財布はスタッフが持っていますが)ということで入れて,いまではSmasysとなって存続しています.

また,短期・長期インターンシップは自分自身,外の世界を知らんまま来ちゃったんですよね.(まぁ,違うところで揉まれまくったので例外規定ですが)普通の場合,知らない選択肢は取らない,っていうのも理解していたので,知る機会を作ればいいよねということで入れています.

海外短期研修はもともと学科でやっていたのにマージしたらいいよね,とか.あとは,ネットワークを積極的に広げたい人は広げられる環境を作る,どうしても引っ込み思案な学生さんもいるので,そういう子が動きやすい環境を整えるという感じでしょうか?

産学連携教授の先生方にも本当にお礼を言わないといけないです.産業と博士はどうやって結びつくのか,何をしたらいいのか,どこを見るべきかは本当に参考になりました.面接のときは「愛さえあれば」あそこまで言っていいのか(笑)など.工学部なので,当然将来の産業の基盤となるべき研究をやってほしいです.

どちらかというと,私自身こういった教育を受けたとするならば,どうなるだろう,などと思いながら申請をして,実際に運営できたと思います.その結果,非常に高い評価をいただきました.基本的にきちんと真面目にしたらうまくいくな,と.
https://www.jsps.go.jp/j-hakasekatei/data/jigo_hyoka/h24/jigo_hyoka_kekkaH30.pdf

研究力は基盤なので,その先に何を求めるかになるかと思います.(まぁ,このあたりはいろいろ意見があると思いますが).今回はグローバルと産業にある意味絞ってやりましたが,さて,次はどうしようかと考えています.

リーディングで幅広い方向の人材を育成する必要があるというのを知ることができました.

(Kumkumさん載せられなかった・・・)

二期生のメンバーたちです.それぞれ違う道に旅立ちますが,ずっとこの関係で研究などできるといいな,と思っています.

次は本当に1から松葉のところで育てたいんだけど,多分癖が強いから,もうちょっと時間が必要ですね.たぶん.

カテゴリー: お仕事 | コメントする