19-02-03 Nanjing Universityとの交流

というわけで,先週は友人であるProf Hu+学生さんたちの来訪でした.独立してから,あんまりこちらに回せるBudgetがなかったというのもあり,ようやくこの手のことができるだけの色んな意味での余裕が出てきたことって言うことかなぁ,と前向きに捉えています.

決まったのが12月のNanjingで,これから交流しようねとなって,そのあと年末にだいたい詰めたのでマジで急に決まったのですが(笑).MOUや協定を結んでも結びっぱなしになっているのもおおいので,なんとか実質化したいと思っておりました.Donghuaはリーディング大学院を通して実質化しているのでいいんですけども.

備忘録代わりのメモ.今回嬉しいことも多かったので写真多めで.

29日(火):どうせ来られるの夜でしょ,とか勝手に思っていたら15時の新幹線乗ったと連絡が入り,急に学生を手配して,Pickupに行ってもらいました.ちょうど4年の卒論発表のチェック中で焦りました.

晩御飯はCocosになりました.こういうときファミレス一択ですね.

30日(水):学生さんの国際化を図りたいと常々考えていまして,なんとか英語発表させる機会をというわけで,Prof Hu先生の研究室との研究紹介をすることに.先生たちの講演はまぁ,いいとして.一部の学生は種々参加できなかったようですが,参加してくれた学生さんはみんなそれなりに上手く発表してくれました.

で,昼飯に生協に行くのですが,なんか特定の子しか来ないんですよねぇ.もったいない.まじでもったいない.言いたいことがうまく伝わらない,どう言ったらいいんだろうって考えてもOK,でなんとか伝えようとする練習って本当にどこかでやっておかないといかんのに.と思いながら.これが積み重なると…って思っております.

午後はMilano研に行ってもらったり,伊藤先生と議論していただいたり.私はLi君の練習みたり,打ち合わせしたりでした.夜は車がない(嬉しい誤算で想定より人数が多い)ので,歩いていけるところってわけで三宝亭へ.

31日(木):Li君の公聴会の日でした.松葉はリーディングのQE業務と兼ねて.まぁ,まずQEの話を聞いたあとに,Prof Hu先生のセミナーでした.

結構大胆なShish-kebabの解釈を聞けたりしました.個人的にはすごく面白かったです.実験的なところはもうちょっと深めたいなぁと思いつつ.で,午後は生協に行って飯を食った(だから,学生さんもっと来てくれればよかったのに)あと,Hu先生は,Sathish先生のあと,Li君の最終チェック(公聴会って…),学生さんはうちの子たちと一緒にドラッグストア→ケーキ屋さんへ.私はQEの続き.

で,Li Kunの公聴会でした.実ははじめての主査としての公聴会でした.緊張しましたが,無事に乗り切ってくれました^^マジで嬉しい.

その後は,歓迎会+お祝いその1で,いろりへ.

写真見て気がついたのですが,Li君の修士のときの指導教員のMa先生のSupervisorなんですよね.Hu先生.そもそも本学のリーディング大学院とDonghua Universityと交流が始まったのも,たまたまHu先生の研究室@まだNanjing Universityが街中にあったころ,に遊びに行ったとき,卒業生が遊びに来ているから,一緒に飲もうと誘われて名刺交換したのが始まり(真面目な話).色んな意味で感謝です.

2月1日:私は書類などをコソコソと作っていました.Hu先生たちはLPICへ.Ajit先生,Thank you very much!学生さんたちは小野川に「かまくら」の中にラーメン食べに行くとか言うので,(足湯だから大丈夫!とかいいつつ)お任せすることに.まぁ,英語しゃべれないけどなんとかするでしょ,と考えつつ.Hu先生+Li君とCafe 吾妻で昼を食べたあと,Hu先生は,熊木先生→宮先生と議論.とりあえず,来週以降の打ち合わせのための準備.

ラーメン@かまくらの中,小野川温泉.WenもYihuanも楽しんでくれているようです.よかったよかった.

このあたりでアイスブレイクも進んだのか,最後の交流会は盛り上がっていました.機会だけだよね,と.掴むか掴まないかは自由だけどね.

というわけで,また会いましょうということで.

すごく充実した一週間でした.また,やりたいですね!

で,これで来年度の目標を決めました.学生を外国から受け入れる,学生を外国へ送り出すぞ,ということで,がんばります.

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-01-24 IPOMY

山形大学大学院有機材料システム研究科主催の国際学会IPOMYを行っています。昨日は学生さん(L君、Nさんありがとう)に手伝ってもらい登録とウェルカムを行いました。

で、今日はNanjingからHu先生の研究室の学生さんが来訪してくれました。Mくんありがとう。

雪すごい。というか、今日は昼過ぎまで猛吹雪。会議は盛り上がっていたようです。(伝聞調なのは運営と会議に出ていたため)

夜は懇親会でした。

で、学生さんたちは、南京大学の学生さんとうちの学生、東北大の学生さんで飲み会に行きました。なんか楽しそうな写真が来ています。いやぁ、いいなぁ。なんか学生さんたちは少し心配してたようですが、南京大学経由で来る写真からは楽しそうな様子が見えました。こちらがいいなぁ、学生時代にこういうのがあるとよかったなぁ、と思えないと、やる意味なんかないんですよね。※別に不満があったわけではないですよ~。

きちんと研究してたら、国際化でも何でもできるんですよね。>本学。

学生さんが交流するってのは、生きたお金の使い方だと思います。南京大学のHu先生のやり方も見習わねば。

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-01-21 留学生の就職について

先日,留学生就職促進PGのイベントに出席しました.

そこいら中に松葉の名前があります.初めてパネルディスカッションなるものに参加しまして,いやぁ,緊張しました.あれでいいのかしら?と思ったり.

で,懇親会.

いろいろな意味で盛況でした.

で,これを踏まえて,山形新聞の記事 「留学生受け入れ拡大へ奨学金 全国ワースト3位の本県、高度人材の定着めざす」の中から,

そこで、県は留学生の県内定着と受け入れ拡大を図るため、19年度の予算要求概要に関連事業費として1300万円を計上した。卒業後に県内の企業などに就職を希望することを条件とし、留学生に月額2万円の給付型奨学金を支給する。

ええ???,少なすぎ.せめてJEESの三万円は超えないと.もしくは家賃補助つけるとか.で,更に県のページを見ると,外から入れる気はないんかいな?みたいな取り組みしかないし.

今回のシンポジウムで,外国人高度人材を実際に雇用している山形県の中小企業の方々にいろいろお話を伺いました.

例えば,「外国で子供が働くってのは,親にとって不安である.それを解消するためにネットで様子を上げてほしい」とかいう企業様もあります.社長さんは,出張などで日程が合えば,親御さんのところにご挨拶にまで行くっておっしゃっています.そこまで,従業員のことを考えてくれているなら,と思いますよね.

このあたり,うまく「中小企業」であるフットワークの軽さを生かしているなぁと.(社長さんが極めて先進的な考え(ってかどちらかというと外資系に近い)をお持ちなのが回るコツなのかな,と思ったりしています.

また,留学生同士のネットワークを生かしてもらう仕組みづくりも非常に参考になりました.以前,中小企業で同期がいない新入社員に,他社の新入社員と研修させて,ネットワークを作るみたいな話もありましたが,非常に類似するものを感じます.

※もともと留学生のネットワークは非常に強いです.だからこそ,山形県に日本語学校を作って欲しいのですが.

当然,地域の受け入れ体制も非常に重要です(だから,自治体には頑張って欲しいのです).無理はしなくてもいいので,譲るところは譲る,主張するところは主張するだけやれればいいかな,と.ここは県じゃなくて,市や町に働きかけたほうがいいのかな,などと思っています.

あ,あと,松葉のミッションとして,留学生を増やす(出る方も入る方も)というのがあります.今日,打ち合わせをして,少し前に進み出しました.また,上海に行ってネットワーキングをしないといかんな,と.出口を見せるのはある程度できるようになってきたから,あとはきちんと魅力を伝えれば,下から三番目からは上がるかなと期待しています.めざせ5%.

今週は,研究室と学科の国際化を行います.正直でられる仕組みは作りつつあるので,研究を通した国際化は次のステップに上げたいな,と感じています.

 

 

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-01-13 連休

修士論文や卒業論文があるというのに思わず関西で連休を過ごしています.まずは,打ち合わせに付き学生とラーメンを食う図.

天一でランチセット.松葉研の食事は全般的に茶色いと娘から指摘を受けております.で,M1の一部の学生はどうしても顕微鏡と光散乱を勉強したいということで,京都大学の西田先生のところの装置を使わせてもらいました.どちらかというと勉強メインだったかも.理屈をしっかり学びました.

記念写真.リベンジしたいとのことなので,ぜひともしましょう.外に出て勉強するのは非常にいいことなので,積極的に進めていきたいと思っています.あといくつか行きたい研究室がありますので,そこも行って良いデータにしたいところです.

というわけで,松葉研究室ではいろいろなことをいろいろなところで勉強できるのが良いところということで,頑張っていきたい所存です.

連休は大阪の家でのんびりさせてもらいました.ある程度の原稿は仕上げましたが.来週からは試験と入試モードですね.

で,さっき,1月末か2月頭にセミナーよろしくおねがいします,と友人に送ったら数分でOKという返事が来ました.今日は日曜日の夜だったはずなんですがねぇ,というわけで,高分子結晶化もがんばります.

カテゴリー: お仕事 | コメントする

19-01-04 仕事始め

あけましておめでとうございます.本年も頑張っていきますのでよろしくおねがいします.

教育,研究ともに更に一層進めていくつもりですのでよろしくおねがいします.論文も書かないと,うまく学生を育てる仕組みも作りたいですし….国際化も更に進めたいですしね.

目標は以下の通りで.
研究:
◯論文を書く.英語の論文もそうだし,共同研究の成果を少なくとも日本語できちんと出すことを目指したいです.
◯新しい分野の開拓:量子ビーム食品科学はぜひやりたいですね.
◯共同研究:共同企業先,私,学生の3者がWin-win-winになることをめざすのはやっていますが,はっきりさせたいところです.学生さんにはきちんと共同研究しているという意識を持ってほしいなぁ,早い段階で持たせるにはどうしたらいいかなぁ,を考えてみたいです.
◯研究費:なんとか旅費以外で学生に還元できる仕組を考えています.まぁ,頑張って研究できるようにしないとなぁ,と.

教育:
◯研究室の国際化:留学生の受け入れと,学生をどんどん海外に出す.出たい子は全員連れて行くつもりくらいで.受け入れも積極的に.
◯学科・学部の国際化:昨年に仕組みを作ったので,次は実質化・その発展をやりたいですね.
◯外とのつながりの強化:別に外国じゃなくてもいいので,大型施設もそうだし,他大との連携を深めたいです.

その他:
◯健康第一
◯楽しく明るく元気よく

真面目にやっている学生さんを伸ばせる仕組みにしたいですね.研究するとか新しいことをすることの楽しさを理解できるようにしたいです.

それにはこちらが楽しくあらねば.頑張っていきますよ,と.

大学の前の轍.まぁ,一歩一歩ですね.

カテゴリー: お仕事 | コメントする