18-09-29 新メンバー

この時期は本当に楽しみ(と不安^^)がありまして、3年の配属があります。まぁ、学生実験でも講義でもベースはおとなしいタイプだったので、ちょっとどんな感じだろうと思っていたら、こんな感じでした。

@玉緒

妻から学生の数多すぎじゃね?とか言われていますしね。まぁ、研究の楽しさを知ってもらえるようにしたいな、と。頑張っていきます。少しずつ前を向いて、予定を立ててという感じですね。

ま、まずは研究やりたいけど、申請も書かないとなぁ、という感じですね。あしたは仕上げます。

カテゴリー: お仕事 | コメントする

18-09-27 視野を広げて

というわけで,私自身および学生さんの視野を拡げるために,J-PARCから高田さんをお呼びして講演してもらいました.

J-PARCの紹介など.散乱の勉強も込みですね.

質問するMくん.他にも結構質問出ました.こういうときに質問できるのは良いことです.非常に勉強になりました.また,学生さんにとっても充実した時間だったと思います.というわけで,

記念写真.ありがとうございました.(これで,研究室半分くらいいない)

また,夜は学生さんと懇談を深めてもらうため,

学生有志で懇親会を行いました.いろいろな話が聞けて勉強できたんじゃないかなぁ.と.研究室を運営して9年が経ちました.いろいろわがままもできるようになり,学生さんがどうやってやる気を保つのか,どうやったらもっと伸ばすことができるのか?こんな大きな研究室を一人の職員でどうやって運営するのかは頭を常に悩ませています.

それもあり,
◯どんどん外に出て発表してもらう.もうガンガン.
◯色んな人を呼ぶ.大学から,施設,企業まで.(現在,もう一個更に企画中)
◯外の研究室で学ぶのも全然あり.むしろそれを推進するくらいの勢いで.
にしていこうかな,と.やる気があるのを買います.ってなわけで.

カレー弁当食べながら頑張るわけです.明日に配属の学生さんが来てくれます.たのしみ.

カテゴリー: お仕事 | コメントする

18-09-22 研究室のActivity

金曜日は共同研究先に生き打ち合わせでした。研究室として、最初の一回目を除いて、基本的に松葉が同席のもと学生に発表してもらうということにしています。というわけで、今回は三人の学生さんが発表。

院試が終わったところの4年生から、M2までいるので、進行スピードは差がありますが、皆さん頑張っているのが伝わったと思います。

実験はそこそこやるし、データはそこそこたまるけど、次だよなぁ、と思いながら次を進めていくのは松葉ですし、頑張っていかないと。実験の次は理論的な裏付けだよね、と。

終わった後にラーメン。都会だったんで、学生さんとホテルが違うため、一人で。さみしいよねぇ~と思いながら。

いい気分で戻ると、論文がアクセプトされたとの知らせが入りました。この論文は前職の時から始めて、学生さんの助けを借りつつ、震災で放射光も中性子も止まった時を乗り越えて書いた論文なので、喜びもひとしおです。いやぁ、マジでうれしい。

で、米沢に帰ろうとしたら、新幹線がない…仕方ないので、上野のヨドバシで

を購入。学生に次の学会などで配ってもらう予定。少しずつだけど、この手のが大事だとちょっとずつ広がってきたのでいいかなぁ、と。別に就職のためってわけじゃないけど、でも、就職も学生にとっては大事だしね。名刺配っていい縁を作るという訓練も必要かな。

研究室は大変ですが、論文がかけそうなデータを持つ学生も増えてきましたし、非常にActivityが高くなってきたな、と。(SP-8のビームタイムが多いってのは好影響です)いろいろなところから研究費をいただいて研究をするのも楽ではないですが、きちんと学生さんの教育のために「投資」すれば、きちんと見返りがありますね。

投資なので、リスクヘッジもしないといけないのですけどね。

ただ、学生さんが成長するため、そしてきっと一緒に議論していただく共同研究先でもいい影響を与えることができる(と信じている)と思うと、こんなに効率的なお金の使い方は無いと思うんですけどねぇ。たぶん、今まじめにしている学生さんは、就職したらトップ取れると思っています。ええ。

この調子で成果を出していきたいですね。実験をきちんとして、議論をきちんとする学生を評価したいですね。その子をしっかり伸ばしていく仕組みを作って、いっしょに世界でうちしかできない成果を出すのが、私の役目かなぁ、などと考えています。

カテゴリー: お仕事 | コメントする

18-09-20 研究の在り方

もうすぐ3年生が配属です。この時期って一番楽しい時期の一つで、どんな研究を立ち上げるか、どんなふうに広げていくのかを悩む時期です。

そういえば、芋煮しました。ありがとうございました。

ちょっと大学の方針などもあり、たぶん最大限の人数を引きうけて研究しています。その中でクオリティを落とさないためにはどうするかを頭悩ませる日々です。そのために、種々共同研究しています。

どういった形が学生さんに向いているのか、なにをすればいちばんちからがのびるのかを考えています。

で、今年はできるだけそれを広げようという方向で。いろんな人を呼んでネットワークを広げるような形にしたいですね。仕掛けはいろいろ準備中。なんか行き詰りつつあるのでそれを打破したいというのはあります。

カテゴリー: お仕事 | コメントする

18-09-13 大学にて

北海道の地震のため、高分子討論会は中止になりました。復興も言われつつありますが、今の世の中復興のためには電気が不可欠。我々が押しかけて貴重な電気を使う状況ではないと思いますので、これは仕方ないかと。

高分子討論会

そのため、いろいろと仕事をこなす時間ができました。原稿書いたり、学内の仕事したり、論文のDevise(明日にはできそう)したり。まぁ、空隙感がどうしても抜けず、すこしゆっくり目に動いてる気がします。

水曜日は工学部の記者懇談会。えらい押していたので、説明をほぼあっさり切り上げるという大技に出ました。まぁ、キャラからいうとこんなもんでしょう。

おかげさまで私が中心となってやっているYUCOEもなんか学生さんの教育、研究に行かせる形になってきたし、前進してるなぁと。うまく研究と学内のことを両立させたいもんです。ようやく最近になって、自分のやりたいことがやりたいように、やりたいペースでできるようになりました。やはり学ぶ時間も大事です。

時間ができてしまったので、放射線作業従事者用の眼科検診に行きました。

まぁ、忙しくなる前に行っておいたほうがいいでしょ。ってなわけで。帰りにカレー弁当を買って帰りました。

今日は、東工大の授業料値上げのニュースでした。個人的には、当然の流れで、それでも優秀な学生が来て優秀に育てられるなら問題ないかと考えます。本学は多大と同じ土俵に乗って戦っても仕方ないので、どうするか、ですね。むしろ大学院を強化する方向にしたいなぁ、と。せめて研究科、もひとつ松葉研だけでも(笑)。

工学部だし、大学が中心になって、うまく外部を巻き込んで、学生を育てたいですね。そこにうまくお金を絡められないか、論文書きながら考えていました。

カテゴリー: お仕事 | コメントする