GreenMap研 国際シンポ

というわけで、GreenMap研の国際シンポが1月24日、25日で行われました。去年はアクロンに行っていたため一日目サボった(Z君ありがとう)ですが、
今年は真面目に準備しました。

とりあえず、小さな学会ですので、予稿も直前!と言っていたのですが
余裕で間に合いまして、無事に印刷もできました。
(結局、わたしが印刷+ホッチキス止めをやりました。)

24日はわたしのGuestの明治大学のS先生に来ていただきまして
N君たちに大学内を案内してもらいました。
そのあと、WelcomeでCafe吾妻でWelcomeを行いまして
雪ないねぇとか言っていたら25日は強烈な雪になりまして
大変なことになりました。

学会は非常に盛り上がり(いろいろ裏方まで振ったZ君、ゲルの話までいてくれたT君、
顔を出してくれたH君、S君ありがとう)楽しく会議を終えることができました。

で、懇親会をこんどうで行いまして、おいしい日本酒とお土産の中国の
とんでもないお酒を頂きまして、大盛り上がりでした。
そのあとF先生、T先生、Mさん、M先生とカラオケに
行きました。非常に盛り上がりまして、とりあえずMさんはアンジェラアキと
鬼塚ちひろでまちがいないだろうという感じでした。
非常に楽しく歌って踊りました。

というわけで帰宅です。

で、最後に懇親会でO先生とだべっていたのですが
研究がしたかったら大学院に行かないととは思います。
4年生を卒業させるのは三回目ですが
研究職につこうと思ったら・・・みたいな話はあるにせよ、
1年半じゃ、こういう学会、人の広がり、いろんな研究者たちとの縁を
つなぐのは無理です。正直、シュウカツして、研究はWikiにちょっとおまけをつけたところ
で終わりとなると、わたしを含めた先生方が持っている一番の財産を
あげることはできないんですよね。

正直、研究に向いていない子も多くいますが
(わからないことが耐えられない、もしくはわからないことはどうでもいい、と言うタイプは
大学院に行っても伸びないですけどね)
それでも行って、わたしから取れるものはみんな持っていって、
社会に旅立ってほしいとは思っております。

ちょっと酔っ払っているようです。そろそろ寝ます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください